【ブロガーの自己申告収入がほとんど嘘である理由】

ブロガーは人気商売です。ブログへのアクセス数が収入に直結します。人気があって儲かっているブログですよー、と言っている方がアクセスアップに有利なのは明らかです。
どうせ匿名ですし、大きく言った方が勝ちみたいな考えになるのもしょうがないでしょう。

有名になった「一丁上がり」みたいなブロガーなら、そう大ぼらを吹く必要もないでしょうが、これからアクセスを集めたいと思うブロガーは、ついウソ、それも10倍20倍のウソをついてしまうというこがあるでしょう。


【ブロガーの実際の収入は?】
無題


ブログの月間ページビューが30万程度だと、Googleアドセンスの報酬が1ページビュー0.2円として6万円、アフェリエイト報酬が3万円として、あわせて9万円ぐらいが相場です。

月間ページビューが30万というのは、かなりの人気ブログレベルになります。
気になるブログがあるならSimilarWebで調べてみてください。月間ページビュー30万というのがどれほどのレベルかお分かりになると思います。

ブログで何十万、何百万も稼いでいる、という人もいるでしょう。

しかし、1ページビューで1円以上稼ぐためには、何らかのアフェリエイト商品をブログ内で積極的に売っていかなくてはいけません。ブログ内で商品を積極的に売ろうとするなら、その人はブロガーではなくアフィリエイターでしょう。


【それでもブログは儲かる?】



有名ブロガーはブログだけではなく、メルマガやオンラインサロンへの集客で儲けています。そうなると「ブログは儲かる」という意見も、全くのウソということにはならないという意見もあるでしょう。

そのとおり。

しかし有名ブロガーがメルマガやオンラインサロンで儲けることができるのは、ブログ読者を囲っているからです。囲う読者を持たないブロガーには関係ない話です。

これからブログで儲けようという人にとっては、既存の読者をいかに囲って儲けるか、なんて意味のないレクチャーでしょう。


【有名ブロガーがブログから逃げ出す事態】

ここ最近はYouTubeの勢いがすごくて、

「何か面白いものはないか」

なんて捜している人たちは、根こそぎYouTubeに流れています。
ブロガーはアクセス数頼りの人気商売なのですが、人気の枠組みが動画に移ってしまっては、人気ブロガーと言えどもどうしようもないです。
実際、顔出し有名ブロガーはYouTubeに逃げだしています。

有名人気ブロガーのイケダハヤト氏も、ブログをあきらめてユーチューバーに転身しています。最近のイケハヤブログは、ほとんど内容のないアフィサイトと化しています。
「おすすめ漫画22選」とか、おそらく読んでもいないような漫画を紹介していたりしますから。
イケハヤブログは一時月間500万アクセスなんて言っていましたが、現状は月間70万アクセスほどです。1年か2年の間にここまでアクセス数が縮小してしまうんですね。


【ブログ専業というのはほとんど無理】無題


ブロガーとして月間100万アクセスなんていうのを集めるのが難しくなっている現状で、ブログ専業生活というのはほとんど無理でしょう。

他の手法として、アフィリエイトもありますが、儲かるキーワードである、転職、クレジットカード、薄毛、ダイエット、美容、などのジャンルは競合が強すぎて、個人が潜り込むのはほとんど無理でしょう。

根気強くブログを育てて、月間10万ページビューの収益3万円程度なら可能で須賀、ブログだけで生活する決意をして定職を投げ出すとするなら、これはちょっと無謀です。

ブログを買いかぶるな! ということになります。


関連記事
【初心者ブロガー向け】 アクセスアップの方法は簡単です