ブログ収益化についてなのですが、平均的なブログの収益は1PVで0.3円ぐらいです。
結論から言うと、書きたいことを書くようなブログでは、十分な収益化は難しいです。


「フリー画像 イラスト」の画像検索結果
【グーグルアドセンス】


グーグルアドセンスというクリックしてもらっただけで収入になる仕組みがなのですが、これは1PVで0.1円から0.5円くらいです。
これだと、1カ月10万PVで1万円から5万円ということになります。

書きたいことを書いて100万PVとか難しいでしょう。私は5年ブログを書いていますが、30000PVですから。ファンのつくような面白い記事を継続的に書けるというのなら、無理ではないでしょうけど。

例えば、
可愛い女の子の集まるスポットに突撃してみた
とか、
横浜のおいしいお店紹介
とか、
そんな話題を継続的に何年もです。

普通の人は、そこまで人を喜ばそうという情熱はないでしょう。誰もが馬鹿げた暇人ではないでしょうから。


【SEO対策】


ファンをつかむというのが無理なら、検索狙いということになります。
これは検索対策、SEOというらしいのですが、が必要になってきます。

これはみんな盛んにやっているっぽいです。最近なにかを検索しようとすると、狙っているウィキペディアが検索の2ページ目に表示されたりします。

イライラしますよね。

このSEO対策では、多数の記事がサブキーワードを網羅しつつ、一つのメインキーワードサイトに集中させるようにすれば、メインキーワードサイトの検索順位が上がるといいます。
メインキーワードにぶら下がっているサブキーワードとは何か、というのを知るためのサイトとかもあります。
SEO対策のためには、まず全体を構想した後にサブキーワードを決めて記事を書く、ということになります。

書きたいことを書くのではなく、キーワードを決めてから記事を書くなんて、厳しい世の中になりました。

簡単なSEO対策として、長文SEOというのがあります。とにかく文章が長ければいいというものです。
漫画オススメ、とかを検索するとどうなるかというと、

これ、どうなっているのですか? 
とんでもない長文のサイトがズラズラ出できます。どれも5万字以上はあるでしょう。これを書くのは大変です。読むのも大変です、というか読めないです。


【アフィリエイト】

【この部分にお好きな文章を入力してください。】
ブログの収益化というと、あとはアフィリエイト、すなわちサイト内物販ということになります。
しかしこのアフィリエイト、サイト内容と関係ないものは売れないです。坂口安吾で検索した訪問者は、決してベビーフードなどは買ったりしません。
ですから、

「今日、近所に神社に散歩に行ってきました」

何ていう記事では、何も売れないということです。

ですから、アフィリエイトで収益化となると、ある商品に特化した記事、さらにはある仕様品に特化したサイトとなります。

割のいいアフィリエイト商品というのは、

育児
脱毛
育毛
英会話
投資

などですが、例えば育毛の記事とか、何十記事も書けるものではないです。
だいたい育毛とか無理でしょう。
髪をより早く伸ばす、というのは可能かもしれないですが、死にかけた毛根が何らかの力によってよみがえるとか、祈りのレベルでしょう。
薄毛の人が育毛剤の力でふさふさになったなんて、知り合いに一人でもいます? 
ありえないです。死んだ者はよみがえらないことは、万古不変の真理です。

アフィリエイトでブログ収益化といって、怪しげな商品の片棒を担ぐのは気が引けます。


かといってブログの収益化が全く不可能かというと、そういうわけでもないでしょう。自分の得意な分野に絞って記事を何十何百と投下できるなら、人気も出るかもしれません。得意な分野が役に立つ分野、例えばプログラミングとか英会話関係などの場合は、アフィリエイトで人の役に立つということもできるでしょう。

まあでも、得意な分野が昼寝とか、妻のご機嫌取りとかいうのでは、何もかもが厳しいでしょうね。
仕事して、暇なときにブログでも書くのが一番いいです。



月に何十万も稼ぐのは厳しいですが、何千円ならかのではあります。とりあえずアフィリエイトASPサイトに登録してみてはどうでしょう。




関連記事
ブロガーの自己申告収入なんてほとんどが嘘である理由