息子が30歳近くになっても結婚のそぶりを見せないと心配する親御さんは多いでしょう。

結論から言いますと、息子さんが日東駒専以上の大学を出て、現在まじめに働いているというのであれば、ほとんど問題ないでしょう。あと2.3年の内に女の子を家に連れて紹介に来るでしょう。

繧ヲ繧ィ繝・ぅ繝ウ繧ー繧ア繝シ繧ュ, 闃ア雖�, 譁ー驛�, 螟ォ, 螯サ, 繧ア繝シ繧ュ, 蠑�, 鬟溷刀, 逕倥>
【息子が30歳近くになっても結婚しないと心配する親御さんへ】

30歳の男性の場合、相手の女性も30歳近辺です。

女性も20歳のころは、愛だの恋だの言うでしょうが、30歳に近くなってくると現実的になってきます。

女性ってカラいところがあるじゃないですか。

平均レベル以上の適齢期の男性にたいして、女性は恋愛シャッター全開で迫ってきます。この攻勢に耐えきれる男性は多くないです。そもそも耐えきる必要もないわけですし。

【万が一という場合】

もちろん物事には絶対という事はありません。万が一という場合があります。

1 息子さんが夫のいる女性を好きになっている場合。

普通ありえないですよね、昼のメロドラマじゃないんだから。

2 息子さんが実はホモである場合。

これもないでしょう。そもそも親であるなら、息子の大まかな性的指向ぐらいは分かっているはずです。

3 息子さんがモテすぎる場合。

この場合は、親御さんからやんわり言ってあげるという選択肢もあり得ます。

【私の経験上の話】

私が35歳の時、大学の同窓会があったのですが、友人たちはすべて結婚していました。日本男性の生涯未婚率25%などというのはどこ吹く風状態です。
なかには大学の時、女性とのうわさを全く聞かない、「俺、女には興味がない」なんていう態度のヤツもいました。

そんなヤツっているじゃないですか?

そういうのも含めて、すべての男が結婚していました。平均以上の適齢期の男性に対する、女性からの恋愛プレッシャーは時代を超えてきついのです。

社会的ポジションが平均以上である男の場合、結婚に関して容姿はあまり関係ありません。まあ多少こぎれいな格好をしておけばいいという程度でいいでしょう。

実際はこぎれいにするというのが大事ではなく、こぎれいにしようとする努力をしていると相手にわかってもらうだけでも十分です。


関連記事