まずとりあえず「NHKから国民を守る党」の党首の立花孝志氏の動画です





この立花孝志(敬称略)のパワーのすごさというのは動画を見ても伝わってくるのですが、彼は「NHKから国民を守る党」という政党をつくって来年の参議院選を目指しています。

あり得ないですよね。「NHKから国民を守る党」なんていう怪しげな名前の政党が国政の議席をとるなんて。

でもこれが分からないのです。

昨日、投開票のあった西東京市の市議会選挙で、「NHKから国民を守る党」の候補者が1337票とって当選でしました。総得票数の2.2%です。
2.2%って普通はとれないです。怪しげな泡まつ候補が市議会選とはいえ、というか逆に市議会選挙で総投票数の2.2%って、本当に驚きです。

立花孝志いう人物は、テレビでは全く取り上げられていません。それはそうです。NHKをぶっ壊す、とか公言しているわけですから。
この人の主戦場はユーチューブで、なんというか、時代は転換しつつあるとしみじみと感じさせてくれます。

NHKをスクランブルをかけて、NHKは見たい人だけお金を払ってみればいい、という「NHKから国民を守る党」の主張は共感できるものがあり、党首の立花孝志のあのパワフルさと相まって、来年の参議院選挙では、「NHKから国民を守る党」はかなり注目だと思います




関連記事