結論から言うと、中年孤独死みたいなことになる。底辺未婚労働者が80歳まで生きて病院で死ねると思ったら大間違いだ。統計的に、未婚男性は既婚男性より平均寿命が10歳近く短い。

譛�, 螟懃ゥコ, 螟�, 譛域・縺九j縺ォ辣ァ繧峨&繧後◆螟�, 貅€譛�, 閾ェ辟カ, 驩・・繧「繝医Β, 鬚ィ譎ッ

【実際の話】

死んでいった同僚の話でもしようか。

清野さんていう運転手がいた。これがある日突然来なくなった。翌日、社長に声をかけられて、
「m君、一緒に清野さんのアパートまで行ってくれないか」
という。実は半年ほど前に、同じ無断欠勤のパターンで社長が見に行ったら死んでいたっていうのがあって、社長もビビったんだろう。

見に行ったら、清野さん、生きてたよ。

部屋に鍵がかかってないので入ったら、ふとんの中で寝てた。話を聞いたら、パチンコをして帰ろうと思ったらすっころんで足をしこたま打ったんだって。足が痛くて動けないから、そのまま寝てたんだって。

ちょっと考えられます?
【この部分にお好きな文章を入力してください。】

清野さんの足を見たらすごい腫れてるから、救急車を呼んだ。後は社長に任せて私はそこで帰った。
社長によると、清野さんは筋かなんかが切れていたらしく、それでも包帯して松葉づえをついて自分のアパートに戻ったらしい。
翌日は会社なんてこれない。清野さん、早く治ればいいね、なんて会社のみんなで言っていた。一週間たって社長がアパートに様子を見に行ったら、清野さんは死んでいたという。

社長は清野さんの死因なんていうのは言わないのだけれど、たぶん自殺じゃないかと思う。何故かというと、清野さんは社会保障に入っていなかったから。フルタイムで働いて社会保障に入らないなんてありえないと思うかもしれないけど、7.8年前まではよくあった。社会保障に入らないと会社は得だし、社員も目先の手取りが増える。
健康保険がないから病院に行っても実費だし、足が悪いから仕事もできないしで、この世界が嫌になったんじゃないかな。真相は分からないのだけれど。

最近人手不足とか言われるけれども、これって底辺で働く人材の不足。30年前の大学進学率は35%だったけど、今60%だよ。大学出てまでトラックの運転手になろうなんていうヤツはいないだろう? あと底辺で働いている奴は子孫を残せない。そもそもが結婚できないから。職業選択の自由だとか言っても、医者の息子は医者になるし、会計士の息子は会計士になりがちだ。これからすると底辺会社の従業員の子供は底辺会社へという事になるだろうが、子供がいないんだから話にならん。

両親が死んでいて妻も子供もいない足を怪我して健康保険もない50男をイメージしてほしい。闇が心を掘り崩すということはあり得ると思う。

関連記事
底辺の仕事で働く人たち 【中産階級の知らない底辺世界紹介】