かつてモンゴルがユーラシア大陸に一大帝国を築いたことがあった。あれなんであんなに急速に巨大化したのかというと、やじりに鉄を使うようになったからだという。  中国が(北宋.遼)の時代、鉄は禁輸品だった。北部国境において厳しく検査が行われた。ところが(南宋.金)の時代になって、金において鉄の管理がルーズになった。モンゴルに鉄が広まって、あの結果だ。  核とかミサイルとかも、かつての鉄と同じで、流出の仕方によっては世界史を塗り替えることもありえると思う。  文明とかいったって、生々しい暴力の前では案外もろいものだ。