この連休に私と妻と子供4人で湯河原に行ってきました。ふるさと納税を湯河原に8万円実行して湯河原温泉券4万円。この伝家の宝刀を抜いたわけです。                                            朝の10時に川崎出発。小田原の磯丸水産でクリエイトレストランツの優待を6000円使って昼ごはんを食べて、そのまま湯河原、旅館直行です。宿泊代は8万円でした。4万円分をふるさと納税湯河原温泉券で払って、小田原着。小田原城を見学しまして、昼ごはんは、さかなや道場でチムニーの優待を8000円使用しました。その後徳富蘇峰記念館を訪問後川崎帰着です。                                               なんだか桐谷さんみたいになってきました。小田原まで行ってチェーン店でご飯を食べるのもどうかとも思うのですが、なんせ子供連れなのでチェーン店の安心感に寄りかかりたいというのもあります。家族旅行を安く上げすぎたかとも思うのですが、そもそもこのようなふるさと納税や株優待が家族旅行のモチベーションにもなっているわけですから、プラスマイナスで考えると多少のプラスではあると思います。                           株で勝って税金を納める状況にならないと、ふるさと納税枠は獲れないわけで、今年は特に厳しい状況なのですが、ここから来年も湯河原等に行けるように頑張りたいと思います。