私はAs−meエステールを1000株以上持っているので、

10000円相当の3種類のネックレスのどれがいいですか?

なんていう郵便が来ました。うーん、どれっていわれてもなー。「プラチナシルバーアコヤ真珠プチネックレス」というのがオススメらしいのですが、これもう意味が分からないですよね。プラチナなのかシルバーなのか、アコヤ真珠とは豚で言えばいべりこ豚みたいなものなのか、プチネックレスのプチは短いという程度の意味なのか。

宝飾品というのは私にとって永遠の謎です。As−meエステールなんて株をやってなければ、知ることもなかたと思います。ネットでちょっと調べる程度はよく分からない。

国内ジュエリーブランドランキングというものがあります。ありますっていうか、そういうものがあるだろうと思って検索したらやっぱりあったという程度のものです。

  • 【1位】4℃(ヨンドシー)
  • 【2位】スタージュエリー(STAR JEWERY)
  • 【3位】AHKAH(アーカー)
  • 【4位】agete(アガット)
  • 【5位】ヴァンドーム青山(VANDOME AOYAMA)
  • 【6位】MIKIMOTO(ミキモト)
  • 【7位】BLOOM(ブルーム)
  • 【8位】ザ・キッス(THE KISS)
  • 【9位】ete(エテ)
  • 【10位】サマンサティアラ(Samantha Tiara)
  • 【11位】NOJESS(ノジェス)
  • 【12位】組曲ジュエリー 


  • このなかの7位ブルームというのがAs−meエステールのブランドです。日本最大の宝飾店舗を展開する企業のブランドが7位? ブルームというのは安くて可愛くて女子高生向けみたいな感じらしくて、ブランド戦略としてはうまくないのではとオヤジながら心配してしまう。あとAs−meエステールはエステールとかミルフローラという店舗を展開しているはすなのですが、ブランド価値としてのこれらはどこに行ってしまったのか。
    いろんなことが怖くて、誰にも何も聞けないです。

    あとAs−meエステールは製造から販売までの一貫体制を敷いているのが最大の強みらしいですよ。事業報告書にも四季報にも書いてあります。なるほど一貫体制が最大の強みね。たいしたものだとは思うのですが、ならブルーム以上のブランド価値のある高級ブランド宝飾品企業は、いったいどこから商品を調達しているのでしょうか。OEMということなのでしょうか? 宝飾品製造メーカーというもいくつか上場していますが、これらのホームページを見る限り、造った宝飾品をどこに供給しているかということは書いていません。

    宝飾品というのは、その起源を語らず白人の女が指輪をキラという、ヒットラーもビックリの全く奇妙なイメージ戦略に乗っていて正直とてもついていけないです。

    しかしAs−meエステールを買ってしまうという。つながりをもちたい。
    男としては女性の喜ぶ顔はみたいわけで、このあたりが難しいところです。真理も好きだけと女性も好きという、やっぱりどうしようもないということはあるんですよね。