As−meエステールはジュエリー業界2位の企業です。

株価 695円
PER10.91 倍PBR0.60 倍
配当 24円 配当利回り3.45%
となっています。

先週の金曜日に業績の下方修正を発表して、その下方修正値をもとに株価695円を前提に計算すると

PER 48.4倍

ということになります。

株主優待は
優待内容名優待獲得株数備考
買物券(2,000円)1枚500株以上(3月のみ)
2枚1,000株以上
5枚5,000株以上
10枚10,000株以上
10,000円相当の商品1000株以上(3月のみ)
※15年は3種類より選択
500円相当のクオカード100株以上(9月のみ)
 
ということになっています。

私は2000株もっていて、実際に去年10000円相当の商品と買い物券4000円と500円のクオカードをもらいました。10000円相当の商品は中学生の娘に上げました。ちょっと微妙な顔をしていました。買い物券4000円というのは仕事先の女の子に上げました。こちらもちょっと微妙な顔をしてましたね。
As−meエステールがジュエリー業界2位といっても、1位は7889桑山で、桑山は国内のOEM中心ですから実質の1位はAs−meエステールではないのかなと普通に考えていました。
業界首位で配当優待合計利回りが5.5%なら悪くないのではないかなんて、これはまったくオヤジの考えでした。国内ジュエリーブランドランキング1位は4℃だって。4℃は東証一部に上場しているので、これはさすがに私も知っています。2位以下はスタージュエリー、アーカー、アガット、ヴァンドームと続くらしいのですが、全く知らないです。As−meエステールはどこに出てくるのかと思ったのですが、7位BLOOMがAs−meエステールの子会社だということだけは分かりました。
As−meエステールが展開しているミルフローラとかエステールというのはただ店の名前なのでしょうか。As−meエステールのオンラインショップを覗いてもほとんどBLOOMですし。

何がなんだか分からなくなります。4℃がすごいというのは分かりました。あとAs−meエステールは大変だというのも分かりました。でもその先はちょっと。ジュエリー業界というのはブランドが乱立していて、かわいそうなぐらいです。ブランドの紹介なんていうのも、このブランドは日本の有名デザイナーがニューヨークで立ち上げたもので素材もニューヨークで手に入れたものにこだわっています、とか昭和臭すら漂うようなコンプレックスじみたことが平気で書いてあったりします。この有名デザイナーはパリとかも行っちゃうんだろうなーなんて思ってしまいます。

As−meエステールをなんとなくで2000株も買って、自分は何をやっているのだろうと今さらながら考えます。下方修正を喰らっても、目覚めるのなら目覚めないよりはいいと思います。