小田原の磯丸水産という居酒屋に家族で行ってきました。

磯丸水産はクリレスが展開する居酒屋です。
3387クリエイトレストランツは外食大手で、居酒屋だけではなくラーメン屋や寿司屋など様々な業態の店舗を展開しています。
株価 2543円
PER 21.62
PBR 5.14
配当 33円
株主優待は
100株以上3,000円分
300株以上6,000円分
1,500株以上30,000円分
となっています。

先週の連休に私と妻、あと子供4人で箱根に旅行に行きました。ですから昼ごはんを小田原の駅前にある磯丸水産でとりました。小田原の磯丸水産は24時間営業で、営業時間を気にすることなく入店できたのはよかったです。24時間営業だけあって、ランチメニューなんていうものも見当たりません。ですから昼なのに普通の居酒屋感覚で、頼みたいものを各人が頼むという感じでやりました。
磯丸水産という居酒屋は初めて行きました。クリレスが展開する居酒屋なので、ちょっとシャレた感じなのかと思っていたら、店内は紙に書いたメニューを壁にべたべた貼り付けていていたりして、個人経営の居酒屋風でした。店員さんはハッピを着ていて、元気アピールでしょうか。

磯丸水産にあるテーブルにはそれぞれ

商品の詳細 
このようなものが置かれています目先が変わっていて、何かを焼いてみたくなります。実際いろんなものを焼きました。おにぎり焼いて、焼おにぎりだなんて。あとイカをやいたり、ソーセージ焼いたり。初めて磯丸水産に行くと、このカセットコンロについ目がキラキラしてしまって、ついいろんなものを焼きすぎるということはありえると思います。これを家でやったりすると、後の掃除のことを考えておちおち焼いていられないですよね。このカセットコンロが磯丸水産の売りだと思います。ショボイっちゃあショボイんだけど、目の付け所は悪くないと思います。
私はクリレスの優待をMaxの30000円抱えているので、ここで15000円は使いたいと思って、
「君たち、どんどん焼いちゃってください」
って感じで煽ったのですが、結局会計は10000円でした。6人で10000万円。

安いんだよね。

箱根で一泊して、帰りに昼ごはんどうする? って話になりました。優待が余っているので、私としては磯丸水産二連発の希望だったのですが、妻や子供は、
「それはさすがにチョット」
ということになりました。ですから小田原をスルーして、新百合のクリレスが展開する自然食品食べ放題「はーべすと」で遅い昼ごはんです。はーべすとで優待8千円消化。残り12000円。優待を使うのもも結構大変です。

どこでもそうなのですが、居酒屋も戦国時代です。例えば、居酒屋首位のワタミ。ワタミのメニューというのは悪くないと思うのです。居酒屋首位だけあって、メニューを客観的に見ればさすがという重量感があります。しかし業績はあのテイタラク。風聞とクリレスなどのちょっとしたアイデアで、巨人も駆逐されてしまうのでしょうか。

本当にちょっとした差なのです。このようなちょっとした差が、株価に雲泥の差を与えるとするのなら、株式市場とは本当に怖いところです。