うひょー。ゼンショー、公募増資かよ。

株価 1125円

PER167.91 倍PBR3.24 倍

かなり割高ですね。公募増資をしたくなる気持ちも分かります。銀行から借りるより、公募増資したほうがワリがいいと思ったんでしょう。なんせ銀行はうるさいですから。

株主優待 
  
優待券(500円)2枚100株以上
6枚300株以上
12枚500株以上
24枚1,000株以上
60枚5,000株以上

 私は500株持っています。

ゼンショーの優待は使い勝手がいいです。すき屋はどこにでもあるし、はま寿司やビックボーイは優待の消化にはぴったりな値段設定ですし。

すき屋に「牛あいがけカレー」というメニューがあるのをご存知でしょうか。カレーライスのライスの部分に牛丼の具が乗っているという、少々下品なメニューです。この牛あいがけカレー、正式には牛丼カレーと言うのですが、このメニューを最初に考えた人物を紹介します。


それは、「どん亭」のオーナーです。これは私がオーナーに直接確かめたことですから、確かです。

どん亭。みなさんご存知ですよね。「どん亭」は川崎市の高津と新城に2店舗を展開する、最強牛丼チェーンです。すきやが牛丼カレーをはじめたのは、10年ほど前ですが、どん亭は15年以上前から牛丼カレーを開発しています。こんな事をいうとなんなんですが、すきやは、どん亭の看板メニューをパクリましたね。

私は日頃思うのですが、多くの人にどん亭の牛丼カレーを、本物の牛丼カレーを食べて欲しい。すきやの牛丼カレーはカレーに牛丼の具がおずおずとのっているだけ。突き抜ける感動なんてものはありません。どん亭はちがいます。

皿の真ん中にライスがあって、左がカレーテリトリー、右が牛丼テリトリー。真ん中で、それぞれの宇宙が重なる部分があります。右の牛丼から食べ始めると、それが徐々にカレーに変わっていくのです。

その変わっていく様がいいのです。

トンカツのトッピングもあります。牛丼カレーにトンカツをトッピングしたい場合は、
「どん亭スペシャル」
の食券のボタンを押してください。むねやけすること請け合いです。