ハニーズは女子向きカジュアルの製造販売を手がけています。このハニーズ、私が持っている何十かの優待銘柄の中で、含み損率が最も高い銘柄です。

PER9.67 倍PBR0.88 倍

株価 953円
配当 30円 
株主優待は権利確定5月末で
10株以上 1,000円分 (500円券、 2枚)
50株以上 2,000円分 (500円券、 4枚)
100株以上 3,000円分 (500円券、 6枚)
1,000株以上 6,000円分 (500円券、 12枚

私は100株持っています

中国に大量出店していますが、業績と株価には貢献してないみたいですね。アベノミクスと゛こ吹く風で、長期低迷中です。

ただ、3万円程度の含み損なんていうのは、全く問題ないです。私には中学生の娘がいるのですが、一年に一回娘と一緒に優待3000円分を持って、ハニーズにいくのが楽しみです。
今サラッと、娘と一緒にハニーズに行く、書きましたが、40代のキモオヤジが、あのカワイイオーラに包まれているハニーズに足を踏み入れるなんていうのは、かなりハードルの高い事象です。優待を持っていなければ、娘の服は母親任せ、これが普通ではないでしょうか。優待のおかげでハニーズ内に堂々と侵入でき、娘が試着しようものなら、
「なっちゃん、かわいー」と言って、娘にウザがられることも可能になってくるわけです。3万円程度は、精神的にすぐ元が取れてしまいます。
よく考えてみてください。将来、私が死んだ後に、娘がハニーズの前を通りかかったとして、もし、もしですよ、「そういえば、昔お父さんとハニーズいったなー」なんて思い出してくれたとするなら、今3万円が消えていたとしても、それは何の問題もない、ハニーズありがとうぐらいのものですよ。

私にとってですが、こんないい銘柄はそうはないです。ハニーズが優待を継続する限りは、ガッチリ持続です。





株式 ブログランキングへにほんブログ村 株日記(アフィリなし)