magaminの雑記ブログ

2016年08月



カラオケの鉄人は株価405円、配当10円、
株主優待は

100株以上500株未満500円券5枚
500株以上1,000株未満500円券10枚
1,000株以上5,000株未満500円券50枚
5,000株以上500円券100枚

当社カラオケ店舗「会員カード」
(株主様会員カード1枚 株主様関連者会員カード10枚)

おもてなしの特典

このおもてなし特典というのは、カラオケの鉄人に株主会員カードを使って行く毎にワイン一瓶です。このワイン、ネットで買うと1500円程度ですが、カラオケの鉄人内で注文すると3000円ちょっとします。

この前の日曜日に高1と小1の娘と私3人でカラオケの鉄人に行ってきました。いままでおもてなし特典のワインはそのまま瓶ごともらえたのですが、今回は店員がカラオケルームまでワインの栓を抜いて持ってきました。ワインをコマめに持ち帰ってネットで売るやつとかがいるのかなと邪推してしまいます。次の優待権利(もうすぐ)では、このワインのおもてなし特典は改定されるかも。

女子高生と女子小学生とのカラオケというは親冥利につきます。普通47歳のオヤジが未成年とカラオケとかありえないです。しかし不可能が可能になるなるという。やっぱりね、ここまで積み上げてきたものが違いますよ。

中島みゆきの「時代」で99点をたたき出して、娘に
「パパ、ちょっとすごいね」
なんて言われました。いやーありがたいです。

カラオケの鉄人で99点出すと千円割引だったらしいのですが、ワイン一瓶一人で飲んで頭がガンガンしていて、フロントで千円割引申告を忘れてしまいました。ちょっと残念ですよね。




プラトンによると民主国家は必然的に独裁国家僭主制に堕落するという。

近代以降、先進国が独裁国家に転落した例としてナチスドイツがある。第一次大戦後のドイツの転落から、現代の日本の民主制がどの程度の危機なのかを考えてみたい。
まず1918年、第一次世界大戦の敗色濃厚ゆえにドイツは帝政が廃止されて共和制になる。日本で言えば天皇制が廃止されるようなものだと思う。帝政とか王政というのは、近代以降においてはある種の社会的セーフティーネットであると思う。平和な時間では王様とか天皇とか役に立っていないように思われるのだけれど、これが一国における秩序の危機という場面になると皇帝や王様というのが国民の結集点になりうる。このような権威を持たない国は、危機において際限ない無秩序状態に落ち込むという危険がありうる。
1923年、ワイマールドイツは、いまや伝説となったインフレに見舞われた。インフレは中産階級を破壊する。日本でもそうなのだけれど、下層階級の人というのは気のいい人たち。私の職場にもいるけど、稼いだら全部使っちゃって、会話の内容も起承転結とかない。思いついたことをそのまま喋る。親戚とか友達とかと寄りかかりあいながら生活し、地域の祭りを大事にする。
中産階級はそうではない。下層の馬鹿騒ぎからは距離をとり、ちゃんとした生活、ちゃんとした教育、ちゃんとした貯蓄。結局民主主義を支えているのは、このような中産階級だ。しかしインフレによってこの貯蓄がほとんど無価値になってしまったとしたらどうだろうか。知的権威とか常識とか、そのようなものに寄りかかって生きている中産階級が、その寄りかかるべきものを失ったとしたら、下層階級よりさらにその下に落ち込むということはありえる。かつて中産階級だった人が最後に寄りかかれる物というと、国家ということになる。極右、国家主義、まあそういうことになるだろう。現代日本に中国や韓国が嫌いという人がかなりいる。そのような人は、中産階級を維持できなかった人たちだということだろう。私はこのような人たちを批判するつもりもない。しょうがないということはあるよ。
1929年、アメリカ発の不況が全世界を覆った。特にドイツは酷かっただろうと思う。1930年、1932年の選挙でナチスは目覚しい議席増を成し遂げた。没落した中産階級は、「頑張ればもとの生活に戻れるのではないか」などと思って頑張っていたのに、あまりの不況ぶりに心が折れて国家に寄りかかることにしたということでしょう。

ここまでワイマールドイツを見てきて、では日本はどうかということについて考えてみる。
まず天皇制が存在しているということは大きい。天皇制が存在する限り、最低限の秩序の枠組みというものは維持される。
つぎに日本の中産階級がかなり痛んでいるというのはある。しかし彼らはまだ自分自身頑張れると思っているのではないか。
1929年のような壊滅的な不況はまだ来ていない。

現状の日本はまだ1923年以前のドイツの民主制レベルだと思う。安倍はヒットラーではないな。私はかなりの期間、日本は民主制を維持するとはおもう。
ただ、ベルサイユ条約のあまりの過酷さにドイツが短期間に独裁制に落ち込んだように、あまりにひどい経済対策を日本がやってしまうと、日本の民主制の時間が短縮されてしまうということはありえると思う。

このページのトップヘ