フコクというのはワイパーなんかを作っているらしい地味な自動車部品メーカーです。売上げはアジア中心、アメリカ少々という地味ぶりです。

株価 1343円
配当 20円
配当利回り 1.49%
PER 8.89倍
PBR 0.78倍

自動車部品メーカーにはよくあるのですが、株価はものすごく割安です。さらにこのフコク、割安株が多い自動車部品メーカーの中でも、特に株価の変動が緩慢です。ヤフーファイナンスでフコクのチャートをエフテックやニチリンと重ね合わせてみてください。

ここからが本題なのですが、このフコク、100株以上3月末権利確定で2キロの米がもらえます。その米の銘柄は、

新潟県長岡市小国町産棚田米(銘柄:コシヒカリ)

これが抜群に美味しいのです。
米がもらえる株主優待というのは結構あります。私も前澤給装工業、マックスバリュ東海、ダイヤモンドダイニングと持っています。ただ送られてくるのは新潟産コシヒカリという程度なのです。

しかしフコクは、

小国産棚田米。

棚田米というのがいいですよね。
新潟県の山沿いの棚田には、冬、雪がしんしんと積もるのだろう。
トンネルを抜けると、そこは雪国だった。
「駅長さーん、駅長さーん」

川端康成の読みすぎですね。
雪国の棚田米なんて故郷への郷愁を誘います(まあ、私の故郷は岡山の瀬戸内海沿いで雪国とは関係ないのですが)。

フコクを100株持って、一年に一回、心がほっこりするのもいいでしょう。